春水堂 (朝富総店)

所在:
台中市西屯区朝馬三街12号

営業:8:30~23:00

無休

アクセス
アクセスはちょっと不便で、台中駅からまっすぐ伸びる台中港路改め台湾大道の先にある。
台鉄台中駅からタクシーで15分ぐらい。
台北からの統聯客運の高速バスが到着する「朝馬バスターミナル」のすぐそば。

管理人のコメント:
 珍珠奶茶(タピオカミルクティー)の発祥の店として有名である。その本店に当たるのが、ここ春水堂朝富総店。モダンチャイナ、といった風のデザインは春水堂らしい。
 春水堂は、茶芸館というよりも茶カフェで、食事メニューも豊富にそろっている。軽く食事をして、ゆっくりお茶もしながら過ごすにはぴったりの店。ランチタイムや休日には、食事目的に来るお客さんがたくさんいる。
 隣りに「秋山堂」という店があって、こちらは完全にお茶の世界。センスのよい茶器、茶道具が並んでいる。2階には茶席があって、茶芸教室も開かれているようだ。

 日本にも進出してきた春水堂。すでに東京都内に3店(2014年5月)展開している。日本では、日本側のパートナーが運営しているので、これからどんどん増えるらしい!
    

モダンと古典がミックスした落ち着いた外観

モダンな中にチャイニーズテイストが取り入れられた落ち着いたデザイン

茶館としてのイメージよりも、レストランとしての機能が重視されている感じ


豊富な食事メニュー

 珍珠奶茶(タピオカミルクティー)ももちろんあります!

 冷たい飲料や烏龍茶ゼリーなども



台湾のお茶Topに戻る
台湾島Topに戻る