小茶栽堂



所在:
台北市永康街4巷8号

営業:
日~木曜11:00~22:00、金・土曜11:00~22:30

無休

アクセス:
MRT中和新蘆線東門駅5番出口から徒歩3分。永康街を進んで2本目の道を右に入る

管理人のコメント:
 小茶栽堂は、フレーバーティーがたくさんそろった茶葉店で、カフェも営業しています。フレーバーティーは香りが楽しめて、しかもティーバッグでいれるのも簡単。パッケージデザインもモダンできれい。3拍子揃って、若い女性に大人気です。
 2階、3階のカフェには、サンドウィッチ、ケーキ、パイ、マカロン、アイスクリームなどの単品や、アフタヌーンティーのセットがあります。飲み物は、フレーバーティーはもちろん、咖啡、紅茶などいろいろ。こちらの茶葉は、契約農家で、無農薬、無化学肥料で栽培され、人工的な香料や添加物は使っていません。日本語のわかるスタッフもいます。

 HPを見ると、MRT忠孝復興駅近くの店が紹介されて出てくるのだが、こちらにはカフェもないし、店もあまり機能していなかった(2013年9月)。ここで紹介する永康街の店に集中しているようだ。


 小茶栽堂は、永康街の中でも一際モダンな店構え。1階が茶葉の販売店、2階、3階はカフェになっている。ガラス戸越しに2階に上がる階段が見える


 店に入るとまず目に飛び込んでくるのが、整然と並んだ茶のディスプレー。きれいな缶に入った贈答用と容量の容量の多い自家用の包装

 黒いシックな棚に並ぶのは、ほとんどがフレーバーティー。天然材料で香り楽しむ烏龍茶や紅茶は、若い女性に人気。お土産用にと足を運ぶ日本人のお客さんも多い。

 細長いモダンな缶は、日本のグッドデザイン賞を受賞。オリジナルの白磁の急須と茶碗は、入れ子になってすっきりと収納できるようにデザインされている。


2階のカフェコーナー。お茶だけでなく、軽食メニューもあるので、永康街散策に疲れたときのひと休みにちょうどいい。休日は混むので、予約をしたほうが無難


 アイスクリームも自慢のメニューの一つ

クロワッサンのサンドウィッチ

天然酵母を使ったフランスパン

カヌレとロールケーキ

これはアフタヌーンティーセットの一例。これだけそろえば、ランチにも十分。350元

フレーバーティーは、簡単に楽しめるティーバッグタイプ。これも人気の一つの理由。テトラティーバッグは中で茶葉が余裕で開くのでおいしくお茶がはいる。写真は桂花のフレーバーティー



台湾のお茶Topに戻る
台湾島Topに戻る