耀紅名茶



所在:
台北市永康街10巷10号


営業:12:00~22:00

休日:
旧暦大晦日~正月4日

アクセス:
MRT東門駅の4番か5番出口から徒歩5分。
住所は永康街だが、実際には麗水街を進むと左手にある。

管理人のコメント:
 耀紅名茶は、店のたたずまいからしてセンスのよさを感じますが、中に入ると落ち着いたいい店だなと実感できます。シンプルながら、ゆっくりお茶を飲むのにふさわしい家具や茶器で整えられた空間です。ナチュラルで、時間を経て輝きを増す骨董のような品々がたくさん。

 6月のある日、お茶仲間確か8人でここを訪れたときに、ちょうどスコールのような大雨に遭遇しました。店の周辺にいくつもの雷が落ちる状況で、外に出ることもできません。この雨を口実に一つの茶卓を借りて、2時間近くもお茶をしてしまいました。何時間いても飽きることのない空間とおいしいお茶。とても居心地のよい、うらやましい空間です。


モダンとナチュラルとクラシックをミックスしたような店

台湾の現代茶文化の一つの典型のような造り。シンプルなデザイン空間に自然の素材が存在感を示す

 一煎目は店のスタッフにいれてもらった

 2煎目以降、そして茶葉を変えて何回もお茶を楽しんだ

こちらは、ディスプレー用に配置された茶道具

コンクリートとガラスと木。取り合わせが巧みだ。クラシックな家具類がしっくりと収まっている

耀紅名茶では、茶葉、茶器類も販売している



台湾のお茶Topに戻る
台湾島Topに戻る