林東芳牛肉麺
住所:台北市八徳路二段274号

 営業時間:11:00~翌朝5:00

休日:日曜、旧正月、清明節、端午説

TEL:02-2752-2556

アクセス:
MRT文湖線・松山新店線南京復興駅4番出口から徒歩12分、
または文湖線・板南線忠孝復興駅1番出口から徒歩12分

管理人のコメント:
林東芳牛肉麺店は、南京復興駅と忠孝復興駅のほぼ中間にあって、徒歩でのアクセスはちょっと不便。でも夕方以降に行くなら、遼寧街夜市を見ながら遼寧街を南下して八徳路まで抜けるルートが楽しいのでおすすめ。ただ、夜市で食べ過ぎると、肝心の牛肉麺がおなかにはいらなくなる・・・

ここの牛肉麺は、私が初めて「牛肉麺って、おいしい!」と思った店である。10年くらい前のことだ。当時から有名な店で、小さな店なのに遠くからわざわざ車で一杯の牛肉麺を食べに来る客がいるのに驚いたものだ。黒塗りのベンツが店の前に停まったりしていた。
現在は、昔からある老店(本店)の一軒おいて隣に支店のようなイスとテーブルを置いた食べるスペースができて、わりとゆっくりできるようになった。

薄めのダシの効いたあっさりしたスープ、麺は中太で細めのうどんのような感じ。この組み合わせが、食べやすいのかもしれない。これに、好みでテーブルに置いてあるピリ辛味噌や唐辛子を加えて調整する。肉は牛肉、牛筋、あるいは両方のせを選ぶ。薄くスライスした柔らかい肉だ。
小菜は、牛肉のホルモン類のほか、キュウリ、湯葉、台湾風キムチ、昆布などいろいろ並んでいるので、ほしいものを自分でとってくる。小菜の人気は花干という油揚げ煮たものだが、まだ食べたことはない。
        

キッチンが前面にあって屋台から発展したような老店(本店)

キッチンの脇にある本店内のイート・スペースは昔から変わらず狭い。2009年の写真だが今もほとんど同じ

老店の店頭の大鍋で牛肉を煮ている

現在の増設された食堂スペース。老店の並び、1軒となりに新しくできた。「先にとなりの老店に行って、席を待ってください」と書いてあるのかな

注文票。メニューはここにあるのですべて。牛肉麺はスープは一種類だけだ

半筋半肉麺の小。肉がたくさんのっている

牛肉麺の小。肉はやわらかい
(2015年訪問)



台北の牛肉麺Topに戻る
台湾島Topに戻る