台湾本島から観光地として行ける離島は、大きく3つのグループに分けられます。

 緑島、蘭嶼、小琉球、亀山島は独立した小さな島。

 台湾と大陸の間にあって、歴史的にも大きな役割を果たしてきた澎湖は正式には澎湖群島で、大小64の島から成り立っています。

 そして、台湾からは遠く離れた中国大陸の目と鼻の先にあり、蔣介石率いる国民党軍と中国人民解放軍の間で戦火が交わされた金門島と馬祖群島があります。

 それぞれが台湾本島とは違った個性を持っているので、思いきってでかけれみれば、きっと旅心を満足させてくれるでしょう。


離島 所在
蘭嶼 その1その2 台東県
緑島 その1その2 台東県
澎湖島 その1その2 澎湖県
金門島 その1その2その3 金門県
馬祖 その1その2 連江県
小琉球 その1その2 屏東県



台湾島Top に戻る