台湾の人達の信仰の対象はさまざま。街中を歩く限りでは、日本では馴染みが薄いですが媽祖をお祀りした媽祖廟がいちばん多い感じです。道教寺院や関羽を祀った廟も多くあります。仏教寺院、寺はあまり多く見ませんが、幾つかの仏教教団は宗教活動、社会活動に積極的に取り組んでいて、伝統寺院とは別に大きな教団施設が方々にあります。

 また、東海岸の花蓮県や台東県に行くと、小さな町々で教会をたくさん見かけます。どの教会の建物もローカル色が豊かで、地元の人達に支持されてる様子が伺えます。儒教では、大きな都市には必ず立派な孔子廟があります。小さな村には土地公という、地元の神様をお祭りした小さな廟がたくさんあります。

 ちなみに、日本の地図では卍のマークは仏教寺院のみを表しますが、台湾で発行されている地図では、媽祖廟も道教寺院も仏教寺院も区別なく卍で表されることが多いです。


寺廟 所在
台北霞海城隍廟 台北市迪化街
龍山寺 台北市広州街
青山宮 台北市貴陽街
指南宮 台北市萬壽路
台北孔廟 台北市大龍街
保安宮 台北市大龍街
行天宮 台北市民権東路
慈聖宮 台北市保安街
關渡宮 台北市知行路
三峽清水祖師廟 新北市常福街
竹山紫南宮 南投県竹山町
北港朝天宮 雲林県北港鎮
碧雲寺 台南市白河区
鹿耳門天后宮 台南市安南区
土城聖母廟 台南市安南区



台湾島Top に戻る