台湾の原住民

 台湾は、今から500年ぐらい前までは、原住民族が居住する島でした。その後大陸から漢族が続々と台湾に渡ってきた結果、原住民の割合は、全人口の2%ほどに減っています。
 しかし、現在でも九州ほどの大きさの島に16の原住民族が暮らし、漢族との同化が進む中で、自分たちの伝統、文化、習俗を守り伝えています。
        


名称 所在
凱達格蘭文化館 台北市
不老部落 宜蘭県
重光社區 花蓮県
布農部落 台東県
蘭嶼 台東県
阿美族民族中心 台東県
西拉雅文化村 台南県
蜻蛉雅築珠藝工作室 屏東県



台湾島Topに戻る