好,丘



住所:台北市松勤街54号

営業:
11:00~21:00(土・日曜は10:00~18:00)

休日:月曜

URL:http://www.streetvoice.com/goodchos

アクセス:
MRT板南線市政府駅から徒歩15~20分、または小型の藍5バスで10分。「四四南村」内
Taipei 101から徒歩5分

管理人のコメント:
 Taipei 101のすぐ近くにある「四四南村」という歴史的街区の保存地域の中にあります。店内の半分が雑貨店、半分はベーグル専門のカフェの複合店。雑貨店では、台湾各地の物産や台湾オリジナルの雑貨を扱っています。Made in Taiwanのセレクトショップといった雰囲気です。Taipei101の見学がてら、あるいはベーグルで軽い食事を兼ねて、ぜひのぞいてみてください。
 最先端を追いかけるのではなく、台湾の伝統や地場の産業を大切にしながら、スローライフでゆっくり楽しく進んでいこうというポリシーを感じます。
四四南村

 おしゃれな郊外の街、天母にも2号店がオープンしています。花博公園内のMAJI SQUARE(集食行樂)内に、ベーグル専門店がオープンしています。
    
    
四四南村は、眷村跡の保存地区。眷村とは、戦後蔣介石とともに台湾に渡ってきた国民党軍とその家族や関係者が住んだ町のこと。その町の一角を保存、リノベーションして公共施設やカフェ、雑貨店、イベント会場などとして利用している。「好丘」も四四南村に残された建物の一つに入っている。

 場所はTaipei 101のすぐそば。

店の入り口も昔の雰囲気を残している。建物は古いままのように見えるが徹底的に改修、修復されていて、新しく入れられた鉄柱が見える。

 夜になると、静かで寂しいくらいの雰囲気。

店名の「好, 丘」の読みはjハオ・チウ、英語では「good cho's」と書いてグッド・チョイスの意味。

 店で扱う製品には、台湾で生産されるオーガニックや自然素材のものが中心。薬草を配合した石鹸や化粧品のコーナー。

 
 台湾デザインの雑貨類も意図的に集められている。左は台北の夜の街のマスキングテープ、右は魔法瓶と洗面器のクリアファイルに、レトロなデザインで人気の大同製電気釜のポストカード

 店の手前半分は雑貨店、奥の半分がベーグルカフェ.

 カフェは本格的ベーグル専門店で、人気がある。テイクアウトもOK。紙の包みがカワイイ。

 改修された建物の構造がよくわかる。天井や屋根は、新しく葺き替えられている。外観からはまったく想像できないシンプルでモダンな建築デザイン。常々思うのだが、台湾はリノベーションがとても上手だ。

 ベーグルのメニューは豊富。ボリューム満点のセットメニューもあって、昼も夜もだいたい席は埋まっている状態だ。


台湾の雑貨店Topに戻る
台湾島Topに戻る