繭裹子(TWINE)


繭裹子大稲埕店
住所:台北市大同区迪化街一段195号1樓
Tel:02-2557-8690
営業時間:10:00?20:00
無休
アクセス:MRT大橋頭駅から徒歩7分

繭裹子永康店
住所:台北市大安区永康街2巷3号1樓
Tel:02-2395-6991
営業時間:12:30?21:30
無休
アクセス:MRT東門駅から徒歩3分

繭裹子温州店
住所:台北市大安区温州街74巷2弄10号1樓
Tel:02-2368-8773
営業時間:12:30?21:30
無休
アクセス:MRT台電大樓駅から徒歩10分

URL:http://www.twine.com.tw/

特徴:
 繭裹子(ジェングオズ、twine)は、台湾を代表する公平貿易(フェアトレード)の商品を置いた雑貨、服飾の店。オリジナルデザインの商品も多く、台湾の奔放なデザインと、アジアアフリカの手作りの素朴さがミックスして、温かみにあふれている。生産地はインド、バングラディシュ、アフリカ諸国が多い。
 迪化街にある大稲埕店、永康街にある永康店が品数も多くおすすめ。
    
    
大稲埕店は、迪化街の民生西路より北の北段にある

迪化街の通りを挟んで向かいには、竹かごで有名な雑貨店、林豊益商行がある

古い豪商邸宅を修復した聯藝埕と名付けられた建物の中にあり、雰囲気がある

店の中には手作り感にあふれた素朴な雑貨が一杯。奥のガラスの向こうは、建物の中庭

布物も多い。デザインは台湾オリジナル

カラフルなプリント地を使った動物のぬいぐるみ

動物のアイピローシリーズ。中の詰め物はプラスチックではなく麻の実で感触がいい。私の家にも2つあって、家人の昼寝用

台湾観光のシンボル、黒熊(オーション)のデザイン。下は革のサンダル

布の素材は、コットンと麻

2階もある。Tシャツやカジュアルなシャツ、パンツ

メッセージTシャツの柄。「反原発」にも「フェアトレード支持」にも大賛成!

眾藝埕は広い中庭のある大きな建物で、きれいに修復されている。奥の棟はレストラン孔雀

永康街にある永康店。永康街で雑貨店巡りをするなら、ぜひ立ち寄って欲しい店

「反核」のフラッグが掲げてある。この「核」は「核電廠=原子力発電所」のことで、日本の福島第一原発の事故の後、反原発運動の意思表示のシンボルとして掲げられるようになった

入口近くには雑貨小物の品ぞろえが豊富。動物をモチーフにしたアフリカ製の飾りやヘンプの糸玉

店の奥にはテキスタイル系の生活雑貨。思わず手に取ってみたくなるものばかり

こちらは、公館の台湾大学キャンパスに近い温州店



台湾の雑貨店Topに戻る
台湾島Topに戻る